交通事故の賠償金は増額できる

賠償問題・後遺障害等級認定は交通事故に強い弁護士にお任せください!

JR線京葉線船橋駅徒歩9分

相談件数300件・相談料・着手金無料・完全後払い

船橋シーアクト法律事務所が選ばれる3つの理由

交通事故の中でも被害者側の事故に特化!
等級認定を有利にする手厚い通院サポート!
電話相談には弁護士が直接対応!

相談料・着手料金0円・完全成功報酬制・賠償金を増額できなければ費用は一切いただきません!

相談無料、まずはお気軽にご相談ください。0120-543-044 平日9:00 - 20:00 土曜 10:00 -18: 00 (日・祝不定休)
メールでのご相談はこちら

交通事故被害者のための無料法律相談

「船橋で交通事故に遭い、加害者と示談交渉をしたい」
「保険会社から提示された賠償額の妥当性が分からない」

交通事故に関する知識がないため、船橋・浦安・市川辺りの弁護士に相談をしたいのではないでしょうか。

インターネットで千葉県や船橋で検索をしても、どの弁護士が信頼できるのかイマイチ分からないかと思います。

当法律事務所の相談件数は500件以上です。
また医学的な知識を取得した弁護士が相談に乗り、的確なサポートをします。

被害者様のお力になれるように、無料相談を行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

  • 示談金

    提示された示談金が
    低すぎる

    fvTrouble__list-btn1
  • 後遺障害等級

    後遺障害等級を適正
    に認定されたい

    fvTrouble__list-btn2
  • 保険会社の対応

    保険会社の対応に
    納得いかない

    fvTrouble__list-btn3
  • 過失割合

    過失割合が適正か
    どうかわからない

    fvTrouble__list-btn4
  • 治療費の打ち切り

    治療費打ち切り・
    症状固定と言われた

    fvTrouble__list-btn5
  • 費用の不安

    弁護士に頼みたいが
    費用が不安だ

    fvTrouble__list-btn6
ご家族が死亡事故にあった方へ

船橋シーアクト法律事務所の弁護士費用は安心の「完全成功報酬制」です

・増額した分からのみ費用をいただくシステム・増額しない限り依頼者の負担は0円

さらに相談料0円・着手金0円

つまり、お客様が「弁護士費用」で損をすることはありません!

「弁護士費用特約」があれば保険会社が費用を負担してくれます

自動車保険の「弁護士費用特約」に加入していれば、弁護士費用は全額保険会社が負担してくれます(ただし300万円の上限あり)。また同居のご家族が加入している自動車・火災保険などからでもご利用できる場合がありますので、弁護士特約に加入しているかどうかチェックしてみてください。

相談料・着手金0円・完全成功報酬制(千葉県全域対応)増額できなければ費用はいただきません!

0120-543-044 平日9:00 - 20:00 土曜 10:00 -18: 00 (日・祝不定休)
メールでの相談はこちら

弁護士に依頼する3つのメリット

弁護士に依頼する3つのメリット

①示談交渉が有利になり賠償金が増額する

保険会社から受け取る賠償金を1円でも増額したいのなら弁護士に依頼をしましょう。

交通事故の賠償金には3つの基準があり、どの基準で算定するかで賠償金額が大きく異なります

保険会社は任意保険基準(保険会社独自の基準)で賠償金を算定しますが、弁護士は裁判所基準(※)をベースに示談交渉を進めるため、賠償金の大幅な増額が期待できます。

(※)裁判所基準・・・過去の判例に則った交通事故の賠償金を請求する基準の1つであり最も高額。他にも、自賠責基準(最も低額な基準)と任意保険基準がある。

具体的な賠償金の増額幅は被害者の状態によるため明確にはいえませんが、1,000万円以上の増額が見込めるケースも少なくありません

実際に当法律事務所が携わった自転車とバイクの接触事故で親指の靭帯を損傷する怪我を負った事例でも、495万円だった賠償金を1,940万円に増額できました

依頼した結果1,445万円増額

つまり、弁護士が裁判所基準で示談交渉を進めることで、保険会社が算定した任意保険基準より大幅な賠償金の増額ができます

②適正な後遺障害等級が認定される

被害状況に合った後遺障害等級(※)を獲得したいのなら、弁護士に依頼をしましょう。
(※)後遺障害等級・・・交通事故が原因で、治療しても完治しない損傷を受けた際に認定される障害。

交通事故の知識がないと、医師への症状の伝え方を間違ってしまったり、審査基準に該当する治療や検査を受けなかったりなど、後遺障害等級が正しく認定されないケースも散見されます

適正な後遺障害等級認定を獲得したいのなら、治療の段階で弁護士からアドバイスをもらった方がいいでしょう。

もし初回の後遺障害認定時に、適正な後遺障害等級が認定されなければ異議申し立てを行えます。当初後遺障害14級だと診断され、被害者が痛みを訴えたため身体を詳しく調べたケースでは、12級に昇格した事例も過去にありました。

なお後遺障害等級は、1等級違うだけで数百〜数千万円と賠償額が変わります。最終的な金額が大きく変わる可能性があるからこそ、専門家のサポートを受けるべきでしょう。

③治療に専念できる

怪我の治療にじっくり専念できるのも弁護士へ依頼するメリットです。

保険会社からの連絡は治療中もひっきりなしにやってきます。担当者によっては高圧的な態度をとってくるケースもあり、精神的ストレスからケガの治療に専念できなくなる方もいらっしゃいます

一方、弁護士に依頼をすれば、保険会社との交渉や交通事故の手続きをすべて代行してくれるため、精神的なストレスがかる心配はありません

また交通事故に関する悩みの相談にも乗りますので、不安を抱えることなく治療に専念できるでしょう。

千葉・船橋エリアの交通事故問題で船橋シーアクト法律事務所が選ばれる理由

相談件数500件以上!専門性高い弁護士がサポートします

船橋シーアクト事務所は、交通事故事件に特に力を入れている法律事務所です。これまで扱ってきた交通事故相談は500件を超えています。その中で培ってきた専門性を強みとし、交通事故被害者の救済サポートに日々取り組んでいます。

医学的な知識も習得した弁護士が等級認定をしっかりサポート

当職の強みとしては、医学的な観点からも皆様をサポートできることです。

医学的な知識は弁護士であれば誰でも持っているわけではなく、交通事故にどれだけ注力してきたかで大きく変わるものです。また後遺障害等級認定に医学的な知識は欠かせません。

当職は、交通事故事件を正確に分析し、最大限の賠償金を獲得できるよう、長年スキルを磨いてきました。後遺障害等級認定においてはかなり充実したサポートができると自信をもっておりますので、ぜひ後遺障害等級認定をご検討の方はご相談ください。

出張費相談OK!病院やご自宅まで弁護士が直接伺います

重篤(じゅうとく)な怪我や障害を負った場合、来所相談が困難な方には「出張相談サポート」を行なっております。弁護士が直接病院やご自宅までお伺いするサービスです。

なお、当法律事務所では、通話料・相談料無料の電話相談も実施しております。必ずしも来所相談が必要ということではありませんので、お気軽に電話していただければ幸いです。

相談料・着手金0円・完全成功報酬制(千葉県全域対応)増額できなければ費用はいただきません!

0120-543-044 平日9:00 - 20:00 土曜 10:00 -18: 00 (日・祝不定休)
メールでの相談はこちら

慰謝料が増額した実際の解決事例

その他の解決実績はこちら

交通事故発生から慰謝料獲得までの流れ〜弁護士は何をしてくれるのか?〜

  • 交通事故発生〜治療開始前

    flow__list-pic1
    今後の見通しについて説明してもらえる

    当法律事務所では、事件解決までの見通しを丁寧に説明することを心がけています

    通院期間は何日くらいが妥当なのか、加害者との示談はいつ頃解決しそうなのか、賠償額はいくらかなど、皆様が不安に思われる点は特に丁寧に説明しています。

    その他のご不明点についてもなんでも相談可能です。

    flow__arrow
  • 治療開始〜治療中

    flow__list-pic2
    等級認定や賠償金の獲得で不利にならない通院計画を立てられる

    適正な後遺障害等級認定や適正な賠償金の獲得には、通院の仕方がとても重要です。

    治療中の段階でご相談いただければ、等級認定や賠償金の獲得で不利にならない通院計画を被害者様と一緒に考えることができます

    場合によっては被害者様と病院に同行し、医師とコミュニケーションをとりながら通院サポートを行います。

    flow__arrow
  • 治療費の打ち切り

    flow__list-pic3
    不当な打ち切りには支給を延長するよう請求してもらえる

    治療開始から一定期間が経つと、保険会社に治療費の打ち切りを宣告されることがあります。しかし、医師が症状固定と判断しなければ治療をやめるべきではありません

    悪質な打ち切り宣告の場合は、延長した際にかかった治療費を保険会社に請求できます。

    flow__arrow
  • 後遺障害等級認定

    flow__list-pic4
    適正な後遺障害等級が受けられるようサポートしてもらえる

    後遺障害の症状が残った場合は後遺障害等級認定の申請を行います。当法律事務所では、適正な等級認定のために医師との密なコミュニケーションをとり、認定で有利となる後遺障害診断書作成のサポートに力を入れています。

    また後遺障害等級に納得がいかない場合は、異議申し立て(※)も積極的に行なっています。
    (※)異議申し立て・・・後期障害の等級に納得いかない場合に行える不服申し立てのこと

    flow__arrow
  • 示談開始

    flow__list-pic5
    不当に低い示談金を最大限増額してもらえる

    適正な賠償金が被害者様に支払われるように、保険会社との示談交渉を全力で行ないます。ほとんどの場合、保険会社は初めから適正な賠償額を提示してくることはありません。

    適正な賠償金を受け取るためには弁護士のサポートが必要となります。専門的な知識がないと適正な賠償金か判断するのは難しいため、示談書にサインをする前に必ず弁護士にご相談ください。

    flow__arrow
  • 裁判

    flow__list-pic6
    賠償金の最大化に向けて保険会社と徹底的に争う
    保険会社と賠償金について示談交渉がまとまらなかった場合は、裁判で争うことになります。当法律事務所では、交通事故裁判で培ってきたノウハウで裁判を有利に進めて、被害者様が最大の賠償金を受け取れるために全力で戦います
    flow__arrow6

交通事故の専門性をもった弁護士の選び方

交通事故に遭ってしまった場合は、3つの項目を満たしている交通事故事件に対して専門性のある弁護士を選びましょう。

  1. 交通事故事件の実績やノウハウが豊富である
  2. 常日頃から交通事故事件の研究をしている
  3. 交通事故に関する説明が分かりやすく理解しやすい

弁護士の実績はホームページ電話で確認できます。

気になった法律事務所があったら、無料相談を活用して交通事故に関する説明が分かりやすいか聞いてみましょう。

上述しましたが、当法律事務所の相談件数は500件を超えています。交通事故事件には特に注力しておりますので、お気軽にご相談ください。

相談料・着手金0円・完全成功報酬制(千葉県全域対応)増額できなければ費用はいただきません!

0120-543-044 平日9:00 - 20:00 土曜 10:00 -18: 00 (日・祝不定休)
メールでの相談はこちら

千葉県の交通事故件数は全国で9位

平成30年の千葉県の交通事故件数は、17,374件で全国9位でした。
負傷者は21,160人。死亡者は186人です。

前年と比べて交通事故件数は少なくなりましたが、死亡者数は増加傾向にあり全国2位でした。

千葉県は全国でも交通事故の多い地域だからこそ、私たち弁護士は微力ながら被害者様のお力になりたいと考えております。

ご相談者様のよくある6つのQ&A

Q1:弁護士に相談するタイミングはいつがベストですか?

A:交通事故に遭ったら、1日でも早く弁護士にご相談ください
弁護士への相談が早ければ、交通事故に紐づいたMRIなどの適切な検査のアドバイスが可能です。

後遺障害等級は怪我の具合の他にも通院回数なども審査項目になるため「身体の調子がいいから病院に通う頻度を落とそう」などと、勝手な判断をしてしまうと適正な後遺障害等級認定がされない恐れがあります

ちなみに早い時期に弁護士に相談をしても費用は一切変わりません

Q2:土日や祝日、夜間は相談できますか?

A事前にご連絡をいただければ、【土日・祝日・夜間】の相談は承っております。
通常の営業時間は、平日は9:00-20:00。土曜日は10:00-18:00です。

Q3:示談交渉の期間はどのくらいですか?

A:交通事故の事案によって違うため一概にはいえませんが、約3〜6ヶ月です。

示談で解決しない場合は裁判になるため、1年半以上かかってしまうでしょう。

Q4:入退院慰謝料はどのような計算方法ですか?

A:自賠責基準(最も低い保険額)で計算すると、入通院した期間もしくは「入院した日数+実際に通院した日数×2倍」の少ない期間に1日4,200円を掛けて慰謝料を算出します。

ただし弁護士が介入すれば、自賠責基準よりも高い裁判所基準で保険会社に損害賠償請求できるでしょう。

>>入通院慰謝料の計算方法について詳しく知りたい方はこちら

Q5:被害者請求はどんな時にすればいいですか?

A:高次脳機能障害や神経症状などの証明が難しい障害の場合は被害者請求をするべきでしょう。

被害者請求なら、相手方保険会社ではなく被害者が書類を集めて申請をするため適正な後遺障害等級認定を獲得できます

また、交通事故の裁判の可能性がある場合も、事前にお金を確保するために被害者請求をすべきです。

>>被害者請求について詳しく知りたい方はこちら

Q6:交通事故の手続きで必要な書類はなんですか?

A:交通事故に遭った際に必要になる書類はいくつかあります。

  • 交通事故証明書
  • 実況見分調書
  • 事故発生状況報告書
  • 診断書
  • 診療報酬明細書
  • 後遺障害診断書
  • 後遺障害等級認定票 など

すべての書類を集めるのは大変な労力がかかりますので、手間を省きたい方は弁護士に依頼してみてください。

事務所概要

船橋シーアクト法律事務所の内観・外観
弁護士 豊田 友矢
所属弁護士会 千葉弁護士会
弁護士番号 No.49837
電話番号 0120-543-044
所在地 〒273-0005 千葉県船橋市本町2-6-13
船橋クレールビル301
営業時間 平日9:00-20:00 土曜10:00-18:00 (日・祝不定休)
対応エリア

船橋市|千葉市|中央区|花見川区|稲毛区|若葉区|緑区|美浜区|
柏市|松戸市|市川市|市原市|木更津市|袖ケ浦市|君津市|勝浦市|鴨川市|館山市|南房総市|習志野市|浦安市|鎌ケ谷市|白井市|流山市|野田市|四街道市|佐倉市|印西市|栄町|我孫子市|八千代市|酒々井町|大網白里市|東金市|茂原市|白子町|九十九里町|山武市|八街市|銚子市|旭市|成田市 など

※東京エリアも必要に応じて対応しています。

相談料・着手金0円・完全成功報酬制(千葉県全域対応)増額できなければ費用はいただきません!

0120-543-044 平日9:00 - 20:00 土曜 10:00 -18: 00 (日・祝不定休)
メールでの相談はこちら